ebay Advancedサーチを使ってリサーチする時にこの設定に変えました

こんばんは松風です^^

昨日焼肉を食べに行ったのですが、後ろの席がリーマン集団で彼らが話してる内容が筒抜けでしかもかなり赤裸々な話しだったので私の席まで楽しませてもらっちゃいましたw

Advancedサーチは便利だよね

ebayで簡単にリサーチが出来るAdvancedサーチ。

私がebayの教材を買ったときにまずはAdvancedサーチを使ってリサーチしてみて下さいと書かれてたので、愚直にリサーチしてました。

その商材に書いてあった通りにやってたので、毎回日本人セラーに絞ってリサーチをしてました。

でも、日本人セラーに絞る理由ってある?

なんて途中から思い始めて今は限定にしないでwordwideにして売れてるものをリサーチしてます。

AdvancedサーチのLocation設定の箇所で設定できます。
国別に見たいときは Located inに合わせて国を設定すれば見れます^^

同じカテゴリーでしたら日本人セラーだけに絞らない方のが意外とお宝発見がありますw
仕入れ出来る物ならどこの国の人が販売してようが関係ないですからね^^

そしてここの設定はいつもこの箇所をチェック

そしてもう1ヶ所いつもチェックしてる箇所があります。

Search including の箇所でsold listingsではなくCompleted listingsで見てます。

何故わざわざ売れてない物のデータを見るのかというと、そこから何故同じ物なのに売れたのか、売れなかったのかを比較して自分なりに答えを出したいからですかね^^;

ほんと優秀過ぎですよね、Advancedサーチは。

まとめ

私は一時期有料のテラピークというリサーチツールを使ってました。

ですがリサーチってある程度コツというか、自分のやり方を作ってしまうとそこまで細かなデータじゃなくてもAdvancedサーチだけでOKになってしまうんですよね^^;
なのである程度使ってテラピークは解約しちゃいました。

期間を決めてテラピークを使用するのもいいかもです(^o^)

スポンサーリンク