ebay イタズラバイヤー回避にはこの設定をするのがオススメ

こんばんは、松風です^^

ebay輸出をやってると必ずイタズラバイヤーに遭遇します。
私も何度かイタズラで落札されました(^_^;)

そんなストレスを少しでもなくす為にebayを始めたらまずはこの設定をしっかりしときましょう!

入札・取引制限の設定

簡単な設定でグッとイタズラバイヤーが減るので設定しておいて損はないと思います^^

まずは My eBayの Summaryに行き Accountをクリック。

そして次にMy eBay Views からSite Preferences をクリック。

下にスクロールしていくと、Buyer requirements というのがあります。
その項目にShow(表示)がありますので、クリックしてい開きます。

そうするとEdit と出てきますので、そこから設定をします。

Buyer Requirementsの設定

チェック項目がありますので1つずつ説明をしていきますね^^

Buyers without a PayPal account.
ペイパルのアカウントを持っていないバイヤー。
これにチェックを入れるとペイパルのアカウントを持っていない人は入札が出来なくなります(必ずチェックを入れて下さい)

Buyers with Unpaid Item strikes.
過去に未払いがあるバイヤー。

何回支払いをしなかったのか、そして期間を選ぶことができます。
ex) 2 unpaid items strike within 1 month
(1ヶ月以内に2回の未払いストライクを受けたバイヤー)

Buyers in locations to which I don’t ship.
自分が配送対象外に指定した場所に住んでるバイヤー。

最初は評価の為にアメリカだけに発送可にしてるセラーの人もいますが、これは好きずきですね^^;

Buyers with policy violation reports.
ebayポリシー違反を過去にしたことがあるバイヤー。
これも期間と回数を設定出来ます。

Buyers with negative feedback score.
自分が指定した評価基準より下回るバイヤー。
評価を設定できるのですが、-1からしか指定できないのであまり意味のない設定ですね。

Buyers with who may bit on several of my items and not pay for them.
自分のお店から何個か商品を買ったけど、まだ支払いをしていないバイヤー。

Block buyers who are currently winning or have bought (個数設定)of my items in the last 10 days.

まだ評価がないセラーさんならここの個数設定を1にすると評価稼ぎになります。
というのも同じバイヤーから4個落札され、4つ評価をもらっても同じバイヤーからなので評価は1つになってしまいます。

なので1に設定するのをオススメしますが、バイヤーから入札出来ないから解除してくれと問い合わせが来たりしますのでその時は臨機応変に対応して下さい^^

Apply above settings to active and future listings
上記の設定を現在と将来の出品に適応する。

これでSubmitをクリックすれば設定完了です!

あとがき

この設定をすればイタズラバイヤーからはブロックできますが、設定した入札条件に引っかかるバイヤーもブロックしてしまうので、そのデメリットはあります。

ですが、私はそれよりもイタラズで入札、落札される方のが嫌だったので設定して良かったですけどね(*^^*)

スポンサーリンク