ebay輸出 過去の失敗談 やっちまった

こんばんは、松風です。

今日は過去にやってしまった失敗談です。
失敗は財産とよく言いますが、失敗しただけだったら意味ないですよね^^;
私はこの失敗のお陰で現在扱うカテゴリーのお客さんの気持ちが分かりました。

お客さんから初クレーム!

私が現在扱っているものはコレクター(中古品)などです。

初めてそれを出品した時に、コンディション(状態)をこれくらいかなーなんてちゃんと調べず適当に出品してしまったんです。

そしてその商品は落札され、発送。

無事にバイヤーにその商品が届いたのか、そのバイヤーからお怒りのクレームのメールがきました。

正直ビビリました。初クレームだったので(T_T)

そしてクレームは迅速に対応せねば!と思い、そのバイヤーしっかり謝罪をし、その商品は勉強代だ!と思い、そのバイヤーにそのままあげてしまおうと思ったんです。

なので私はそのバイヤーに返送しなくて言いと伝え、paypalから即返金をしました。

そのバイヤーからリクエストが?!

そしたらその様な返事が返ってくるとは思ってなかったバイヤーは、「丁寧にちゃんと送り返すから、また出品してね」って言ってくれました。

そして、そのバイヤーからはなんとリクエストをもらっちゃいました!

私が商品と一緒に入れておいた手紙を読んでくれたのか○○○を探してもらえないかな?とリクエストが。

今までebayでリクエストをもらうことは何回かあったのですが、結構難しいリクエストが多くてなかなか見つからないんです。

ですが、今回のリクエストは普通に見つけることが出来たので、その後バイヤーにメールし、価格を相談して彼の元に発送しました。

そして更に前回返金したものの商品に対して、ポジティブのフィードバックも貰いました!
迅速に丁寧に対応したお陰でかもです。

ピンチがチャンス?

ほんとよく聞くけど、この時ばかりは痛感しました。

【ピンチがチャンス】なのかなと。

頭で理解してても、本当に理解してないことって結構あるので、今回はほんとそれでした。

リクエストを貰えたのはたまたまだったのかもしれませんが、いい経験をこのバイヤーから与えてもらったなと。

その後・・・

この事件後(?)
コレクター商品のコンディションには特に気をつけ、そして見てる人達に少しでも伝わりやすく商品説明を書くようにしてます。

出品してる時って、やっぱり売れて欲しいから自分目線で書いてしまうんですよね(汗
だから逆の立場になってもし商品を買う又は仕入れるときに、どんなことが気になるか・・と考えながら出品を今はしてます^^

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク