Business

カンボジアから帰って振り返り その2

更新日:

2日目はアンコールワットの日の出待ちからスタート。


眠い中、日の出待ち

なぜだか早く寝たのにすごい眠い中、5時にアンコールワットに行きまずは1日券を購入。

こんな感じでその場で写真を撮られる↓

blog
もちろん早朝に起こされたので眉毛を描いただけのほぼノーメイク。そして相変わらず写真苦手な私なので出来上がりはオモロイ顔。

皆んなアンコールワットの朝日が好きなのか、思っていたよりすごい人が多かったです。
この日の出待ちというのは、人気みたいですね。
そして私も待つこと7時過ぎにやっと日の出を見ました・・・・・。

日の出はすごく神秘的で綺麗だったけど・・・・7時過ぎなら6時半くらいに来ればよくね?なんて思ってしまった私はもちろん口には出さず、大人の対応で心の中でひっそりと呟きました(睡眠欲が一番大事なんです)

blog
もーなんかね、眠いのもあったから日の出の写真撮るのも面倒で、彼が撮ったやつをそのまま貰ったw

正直私は世界遺産とかあんまり・・・というか全然興味がなくて、死ぬ前に一度は行ってみたいアンコールワット!世界遺産No.1 !!!と言われてもほんとどーでもよかった・・・。

でも日の出はキレイだったよ(^◇^;)


一度ホテルに戻り朝食

ホテルに戻り朝食を取ってから再度ガイドさんと一緒にアンコールワットへ行き、そこから4時間くら灼熱の中アンコールワットを堪能させられました。

暑さが苦手な私は地獄でしたね。ガイドさんが一生懸命説明をしてくれてるのですが、暑さでその内容は頭に入ってこず最後はリタイア宣言をして、説明を省いてもらい終わりました。

アンコールワットへ行く方は、季節にもよりますが必ず保冷ができる水筒を持っていくのがいいかと思います。
というのも、ガイドさんからはペットボトルのお水を貰うのですが、暑さですぐぬる〜くなってしまうんです。
だからバッチリ保冷が効く水筒おすすめです。

ちなみにアンコールワットを周ってる時は修行僧の気持ちでいましたねw
これに耐えたら今後うまくいく!って( ´△`)

そして次の日はおすすめのスーパーや、美味しいコーヒーショップなどなどローカルの情報をパートナーに教えてもらいました。そして衝撃だったのがこっちのアクエリアスは炭酸入りの、緑茶は砂糖入り。


-その3へ-

-Business
-, , ,

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.